仕事探しの事始め 優良求人情報を集めるコツ

憧れの東京に暮らし始めて二日後、コンビニで求人誌を数冊買い、月給の高い美容室を探しました。

求人誌を買い月給が高い美容室へ働きに行きました

私が東京で一人暮らしを始めたのは、二十歳の時でした。私は東京へ来る一年前は田舎の美容室で働いていました。どうしても東京への憧れがありましたので、その美容室を一年で辞めて東京へ行きました。少ないですが貯金もありました。その頃は見習いでしたから、お給料も安かったですが、東京へ行くためにこつこつ貯金してました。東京でまず、安いアパートを探しました。見つけたのは六畳一間の日当たりが悪いアパートでした。でも、その時の私は東京に住めるならどこでも良かったのです。それから仕事の求人誌を買いました。美容師の見習いの募集はとても多かったです。私の美容室を選ぶポイントはそのアパートから近い所と月給が高い所です。有名な所だと、お給料は安めです。私はあまり美容室にはこだわりがありませんでした。

そのアパートに住みだして二日後、早速その求人誌で選んだ月給が良い美容室に電話を入れました。私は少し緊張しましたが、電話の方はすごく慣れた感じで面接の場所を教えてくれました。その方との待ち合わせ場所は、その美容室のすぐ近くの喫茶店でした。私は時間より早めに行きましたが、その面接の人は私より先に来ていました。私達は仕事の内容、時間、月給について話をしました。初任給は安めでしたが、他の美容室よりは高いです。その面接の後その人はお店に案内してくれました。お店はとても急がしい状態でした。店長の人が仕事の途中で挨拶してくれました。みなさん従業員さん達はお店が忙しくてぴりぴりしていました。でもその店長さんは優しくてほっとしました。
Copyright (C)2017仕事探しの事始め 優良求人情報を集めるコツ.All rights reserved.